友人が言った。「今日も、いろいろあったけど、夕日の美しさを感じる事ができるって、感謝だよね。自然が織りなす現象、景色は人が作れるものじゃないから。」

クリスチャンだからといって、いいことばかり起こるわけではない。仕事でうまくいかない日や苦難が続く日もある。体調が悪い日もあれば、悲しくて泣きたい日もある。寂しくてしょうがない時や情けなく恥ずかしい思いになるときだってある。

そんな時でも神さまは「あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」と共にいてくれる事を私は知っている。今日も、自然の美しさに神さまを感じ、感謝して過ごす1日となりますように。

『天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。』詩篇19.1

写真 『豊田ホープチャペル』