今回も、『さえずり会』に親子で参加しました。月に一度ですが、親子で参加できるこの会を、本当に楽しみにしています。

84歳の母は、いまだに、私が寒くないように私用の膝掛けを持って来てくれたり、階段が危ないからと私の荷物を持ってくれようとします(笑笑)  「私より、お母さんの方が、危ないんだからね…気をつけてよ」「ホントだよね💦(母)」と、帰り道にふたりで大爆笑。

10代の頃、そんな心配症の母が苦手でしょうがありませんでした。私を信じてくれない…自由にさせてくれない…そう感じていて、ひどく反抗して悲しませた時期もありました。20代の頃には、私に癌が見つかり、娘の苦しむ姿に、母自身もさぞ辛い思いをした事でしょう。父は身体が麻痺する病で亡くなりましたが、その時も母は悲しみ、介護でも大変苦労していました。

そんな母に対して、私の今の祈りは…。神さま、母が幸せでありますように。母が毎日、笑顔で暮らせますように。地上生活を終えるその日まで、どうかあなたの恵みと祝福で満たしてください。

「あなたの父と母を喜ばせ、あなたを産んだ母を楽しませよ。」箴言23.25

神さまは、日常生活とは別に『さえずり会』で、更に母と共に喜び、楽しめる、そんな素敵な時間を与えてくださいました✨私の願いをきいてくださり、みことばで導き、その機会まで与えてくださる神さまに、心からの感謝を捧げます。

IMG_1569 ←今回の『さえずり会』のようすです。